初心者でもわかるWordPressブログの開設方法【4STEP】

こんにちは、ダイスケです!

これから一緒にWordPressブログの開設をしていきましょう。

以下の4STEPに分けて説明します。

STEP
サーバー契約
STEP
独自ドメイン取得
STEP
独自ドメインをサーバーにわりあて
STEP
WordPressをサーバーにインストール

パソコンが苦手な人でも大丈夫。

この手順通りにやってもらえればOKですので。

目次

【STEP 1】サーバー契約

STEP
サーバー契約
STEP
独自ドメイン取得
STEP
独自ドメインをサーバーにわりあて
STEP
WordPressをサーバーにインストール

STEP1はサーバーの契約です。

ハムさんのアイコン画像ハムさん

サーバーってナニ?

サーバーは最終的にWordPressをインストールするところ。

ざっくり、Webサイトを表示するのに必要な情報を保管しておく場所と考えておきましょう。


ここではエックスサーバーを使って説明していきます。

エックスサーバーは定番のレンタルサーバーです。

料金などについてはこちらも参照ください。


では、具体的な手順を説明していきます。

エックスサーバーにアクセス

まずはエックスサーバーにアクセスします。

XSERVERお申込みフォームへ|10日間無料お試し 新規お申し込み

トップページ「お申し込みはこちら」から「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

お客様情報入力

これらを入力していきます。

「サーバー契約内容」は以下のようにしてください。

サーバーIDはそのまま。

プランはX10プランを選択します。

WordPressクイックスタートは利用しません(チェックをつけない)。

入力内容確認

入力内容に誤りがなければ「この内容で申込みする」をクリックします。

お申し込み完了

申し込みが完了するとエックスサーバーからメールが届きます。

メールの中で次の情報は特に重要なのでチェックしておきましょう。

  • お申し込み内容について
  • 管理ツールのログイン情報
  • 試用期間について
  • 独自ドメインのご利用について


次はお支払い方法を選択します。

上記メールに記載のログイン情報を使います。

お支払い方法を選択する

エックスサーバーのトップページ「ログイン」から「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」をクリックします。

XserverアカウントID・パスワードはメールに記載されているので、これを見て入力してください。

メールに記載されたログイン情報には『Xserverアカウント』『サーバーパネル』の2種類がありますが、ここで使うのは前者ですのでお間違えのないように。

Xserverアカウントにログインしたら、「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。

契約するサーバーのチェックボックスにチェックを入れます。

更新期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月と選べますが、12ヶ月が無難なところでしょう。

決まったら「お支払い方法を選択する」をクリック。

あとは希望のお支払い方法を選んでください。

お支払い方法の選択まで完了させないと本契約となりませんので注意してください。

【STEP 2】独自ドメイン取得

STEP
サーバー契約
STEP
独自ドメイン取得
STEP
独自ドメインをサーバーにわりあて
STEP
WordPressをサーバーにインストール

STEP2は独自ドメインの取得です。

独自ドメインとは、いわばインターネットの住所のことで、URLを構成するものです。

(単に「ドメイン」とも表現します)

ここでは、お名前.comを利用します。


取得したいドメイン名はあらかじめ決めておいてください。

ドメインはあとから変更することができないのでよく考えてくださいね。

ドメインが何なのかについてはこちらも参照ください。

お名前.comにアクセス

お名前.comにアクセスします。

独自ドメインを決める

取得したいドメインを入力したら、「検索」をクリック。

希望のドメインにチェックを入れます。

空欄になっているものが登録可能なものです。

激安なドメインもありますが、更新して2年目以降に高くなったりするものもありますのでご注意。

メジャーな「.com」「.net」あたりを選んでおくのが安心です。

ドメインを選択したら「料金確認へ進む」をクリックします。

申込み内容を決める

契約期間は1年〜です。まずは1年でいいでしょう。

「Whois情報公開代行メール転送オプション」は一応チェックを入れておきましょう。

「ドメインプロテクション」「SSL証明書」は空けておいていいです。

申し込み内容が決まれば、メールアドレスとパスワードを入力します。

同ページ下に「2.ドメインを利用するためにサーバーをご選択ください」とありますが、これは「利用しないまま」でOKです(エックスサーバーを利用するのでお名前.comのサーバーは使いません)

会員情報の入力をする

会員情報を入力します。

入力が終われば「次へ進む」をクリック。

支払い方法の選択

クレジットカードの入力をします。

入力が終われば「申し込む」へ。

サーバーの広告が表示されたら「申込まない」を選択。

完了|メール認証をする

ドメインの申込みが受け付けられました。

申し込み後、お名前.comからメールが何通か届きます。

「【重要】【お名前.com】 ドメイン 情報認証のお願い」

こちらの件名のメールを確認してください。

この中に認証リンクがあるのでクリックします。

メール認証が済めばこのような画面が表示されます。

これで独自ドメイン取得の手続きは完了です。


上記以外のメールでは、お名前.comのID情報が記載されているものがあります。

お名前.comのログインに必要な情報なので大切に保管しましょう。

ドメインはデフォルトでは、期限がくると自動更新される設定になっているので、もしも更新の必要がなくなったときはオフにしてください。

【STEP 3】独自ドメインをサーバーにわりあて

STEP
サーバー契約
STEP
独自ドメイン取得
STEP
独自ドメインをサーバーにわりあて
STEP
WordPressをサーバーにインストール

STEP 3は独自ドメインをサーバーにわりあてる作業です。

さっきのお名前.com、エックスサーバー双方で設定を行います。

ここが初心者には一番わかりにくいと思いますが、もう少しです。

この調子で進めていきましょう👍

お名前.comにアクセス

お名前.comにアクセスします。

お名前.com Naviにログイン

メールに記載されている会員ID・パスワードを確認してださい。

その後「お名前.com Navi」にログインします。

ログイン後、ページ下にスクロールし、「ドメイン一覧」をクリックします。

ネームサーバーを変更する

ネームサーバーの「初期設定」をクリックし、ネームサーバー設定へ。

「1. ドメインの選択」はチェックが入った状態のままでOK。

「2. ネームサーバーの選択」までスクロールし、「その他」タブをクリックします。

「その他のネームサーバを使う」にチェックを入れます。

ネームサーバー3の空欄の横に「+」ボタンがあるので、これを押してネームサーバー4ネームサーバー5を足してください。

次に、これら5つの空欄にエックスサーバー指定のネームサーバーを入力します。

この情報はエックスサーバーから届いたメールに記載されています。

これがメールに記載されているエックスサーバー指定のネームサーバー1〜5です。

下からコピペして入力してもらうとはやいです。

  • ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

よく見ると、数字が1〜5と違っているだけですね。

コピペして入力できたら「確認」をクリック。

「OK」をクリックします。

「完了しました。」と表示されればOK。

これでお名前.com側の設定は完了。

次はエックスサーバー側の設定です。こっちはややこしくないです。

エックスサーバーにアクセス

お名前.comで設定が終われば、次はエックスサーバーのサーバーパネルにアクセスします。

サーバーパネルにログイン

サーバーID・サーバーパネルパスワードは、エックスサーバーから送られてきたメールに記載されています。


メールに記載の「管理ツールのログイン情報」には、『Xserverアカウント』『サーバーパネル』と2つのログイン情報があります。

いま必要なのは後者のサーバーパネルのログイン情報ですので、間違えないようにしてください。

ドメインの追加設定(わりあて)をする

サーバーパネルにログインしたら、右上の「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン名」に取得した独自ドメインを入力します。

  • 「無料独自SSLを利用する(推奨)」
  • 「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)」

これらはチェックが入った状態になっていますが、このままでOKです。

入力できたら「確認画面へ進む」→「追加する」

反映にすこし時間がかかる場合がありますが、これでドメインの追加設定は完了です。

独自SSLの設定をする

独自SSLの設定について説明します。

独自SSLが採用されると、「http」が「https」となります。


エックスサーバーにおける独自SSLの設定なのですが、実はさきほど説明したドメイン追加設定のところで終わっています。

「無料独自SSLを利用する(推奨)」にチェックを入れてもらっていたと思いますが、実はこれで設定できています。

ただ、たまにエラーが出たりします。

そんなときのため、手動で行う独自SSL設定について説明しておきます。


まずはサーバーパネへ。

「ドメイン」カテゴリにある「SSL設定」をクリック。

次のページで対象ドメインを「選択する」

独自SSL設定追加ページで「確認画面へ進む」→「追加する」でOKです。

【STEP 4】WordPressをサーバーにインストール

STEP
サーバー契約
STEP
独自ドメイン取得
STEP
独自ドメインをサーバーにわりあて
STEP
WordPressをサーバーにインストール

さあ、やっとここまで来ました。ラストの工程です。

ここは一瞬で終わります。


サーバーパネルにアクセスし、「設定対象ドメイン」に追加したドメインを設定します。

そうしたら「WordPress簡単インストール」をクリック。

これらの項目を入力します。

ブログ名は後から変更もできます。

ユーザ名は半角英数字で入力。

パスワードは半角7文字〜16文字で入力します。

「キャッシュ自動削除」「データベース」はこのままで大丈夫。

入力が完了すれば、「確認画面へ進む」をクリック。

入力事項に間違いがなければ「インストールする」をクリック。

「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。」とありますが、無視して大丈夫です。

この画面はスクショでもして保管しておきましょう。

これでWordPressのインストールが完了です。

お疲れさまでした👍


では、さっそくアクセスしてみましょう。

「管理画面URL」をクリックするとあなたの開設したWordPressにアクセスできます。

「WordPress簡単インストール」で決めたユーザー名・パスワードを入力して「ログイン」します。

「ログイン状態を保持する」はチェックを入れておいた方がラクです。

これがWordPressのトップページです。

まだ味気ない見た目ですが、少しずつあなた好みのにカスタムしていってください。

ここまで本当にお疲れさまでした。

まとめ|WordPressブログの開設は4STEP

WordPressブログの開設を4STEPで説明しました。

  • サーバー契約
  • 独自ドメイン取得
  • 独自ドメインをサーバーにわりあて
  • WordPressをサーバーにインストール

ここに書いてあるとおりにやるだけとはいえ、初心者の方には大変な作業だと思います。

でも、逆にいえば、これができたということは本当に自信をもっていいことです。

誰でも自分でできるかといえば、そんなことはないと思います。


この調子で次は「WordPressで最初にするべき初期設定6つ」に進んでください。

一つひとつ、やっていきましょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる