実際のところ…ワイモバイルとUQモバイルとどっちがおすすめ?

こんにちは、ダイスケです!

CMでもおなじみ、ワイモバイルとUQモバイル。ついに!2021年2月から新料金プランがスタート。

ハムさんのアイコン画像ハムさん

実際のところ…どっちがおすすめ?

新料金プランでは、1人ならUQモバイルの方が安く、家族で使うならワイモバイルの方が安い。

わかりやすいですね!

これを念頭におきつつ、料金以外の項目も比較していきましょう。

この記事さえ見てもらえば要点をおさえてもらえますので、どっちが自分に合ってるか見えてくるでしょう!

\ 新料金プラン /

\ 新料金プラン /

目次

ワイモバイル・UQモバイル|サブブランドの魅力

ワイモバイルはソフトバンク、UQモバイルはKDDI(au)のサブブランドです。

サブブランドは、メインブランドなみの高品質な通信回線を提供し、かつ料金を格安SIMなみの低価格に抑えています。

サブブランドの魅力
  • 格安SIMに負けない低料金
  • 高品質な通信回線
  • 実店舗サービス

ではでは、かんたんに解説していきます。

格安SIMに負けない低料金

完全に格安SIM並みの安さ

サブブランドなら、今は3GBプランで月額1000円台。

まだソフトバンクやauのメインブランドで毎月6〜8千円支払ってる人も少なくないでしょう。

そんな人なら毎月5000円レベルのコストダウンです。

本当に今のサブブランドの料金は、格安SIMと遜色ありません。

高品質な通信回線

電車の乗り換えもおまかせあれ

「料金はおさえたいけど、ネットが遅くなるのは困る」

こんな不安は、不要です。

ワイモバイル、UQモバイルならメインブランドと変わらない速度・安定感を誇り、通勤・通学など、速度が遅くなりがちな時間帯でも大丈夫。

電車の乗り換え案内もサクッと表示。知りたいときにスグ知れます。安心してお眠りください。

実店舗サービス

店舗で相談OK

ワイモバイル、UQモバイルとも実店舗でサービスを受けられます。

話題のSoftbank on LINE、povoなんかだと、申し込みから相談まだWebオンリーで。実店舗を頼ることはできません。

格安SIMも基本的に実店舗サービスはありません(実店舗そのものがない場合が多い)。

そこにきて低料金かつ、いざというとき実店舗サービスを受けられるサブブランドは、超魅力的。

\ キャッシュバック /

\ キャッシュバック /

ワイモバイル・UQモバイル|新料金プランの比較項目

新料金プランは、ワイモバイルが2月18日から、UQモバイルが2月1日から開始。

新料金プランの主な比較項目がこちらです。

ワイモバイル UQモバイル
プラン名 シンプルプラン くりこしプラン
料金プラン(3GB) 1980円 1480円
通話オプション
10分無料通話 700円 770円
かけ放題 1700円 1870円
通話パック(60分/月) × 550円
通信系サービス
通信品質
容量超過時の速度 300Kbps/1Mbps 300Kbps/1Mbps
低速モード切り替え ×
データ繰り越し ×
データチャージ 500円(500MB)

220円(100MB)

550円(500MB)

テザリング
割引サービス
家族割 -1080円 ×
ネットとセット割 -1080円 ×
でんきとセット割
メインブランドからの乗り換え手数料 契約解除料 なし なし
MNP転出手数料 なし なし
契約事務手数料 なし なし
SIMロック解除
必要 必要
5G対応
LINE年齢認証
×
iPhone販売
キャッシュバック

たくさんありますね。詳しくみていきましょう。

ワイモバイル・UQモバイル比較|料金プラン

単体の料金はUQモバイルがリード

ワイモバイルとUQモバイルの料金がこちら。

データ容量 ワイモバイル
3GB 1980円
10GB 2980円
20GB 3780円
データ容量 UQモバイル
3GB 1480円
15GB 2480円
25GB 3480円

ご覧のとおり、UQモバイルの方が安いです。

以前なら家族割が適用されてこの料金でしたが、新料金プランでは家族割なしの単体でも安くなりました。「1人でも、ずーっとおトク」です。

あとで説明するように、ワイモバイルでは家族割をすると2回線目以降ががUQモバイルより安くなります。

ワイモバイル・UQモバイル比較|通話オプション

UQモバイルは通話パックもある

ワイモバイルとUQモバイルの通話オプションをまとめるとこうなります。

ワイモバイル UQモバイル
10分無料 700円 770円
かけ放題 1700円 1870円
通話パック(60分/月) なし 550円

通話はあまりしないけど、たまに高くなりがちって人は、UQモバイルの通話パックのようなオプションがあると安心です。

月額料金もそんなに高くないですしね。

ちなみに、通話オプションをつけないときの通話料金はこのようになります。

  • ワイモバイル:30秒で20円
  • UQモバイル:30秒で22円

30秒で20円なら…1分で40円。5分なら200円。10分で400円。

30秒で22円なら…1分で44円。5分なら220円。10分で440円

ワイモバイル・UQモバイル比較|通信系サービス

UQモバイルはデータ繰り越しできる

通信系サービスをまとめたものがこちら。

ワイモバイル UQモバイル
通信系サービス

通信品質
容量超過時の速度 300Kbps/1Mbps 300Kbps/1Mbps
低速モード切り替え ×
データ繰り越し ×
データチャージ 500円(500MB)

220円(100MB)

550円(500MB)

テザリング

通信品質

前にも説明したとおり、サブブランドの通信品質はグッドです。

容量超過時の速度

容量通過時の速度は、ワイモバイル・UQモバイルとも以下のようになります。

  • 3GBプラン:最大300Kbps
  • 上記以外:最大1Mbps

300kbpsでは、LINEなどテキスト主体のやりとりなら問題なくできます。と、説明されたりしますが、実際のところ、300Kbpsは使いものにならないという声もよく聞きます。

1Mbpsでは、高画質でない動画(360pや480p)なら途切れることなく再生できます。

低速モード切り替え

UQモバイルは「節約モード」が使えます。

節約モードにすると300kbpsの低速となり、このモードの間はデータ消費がゼロになります。

ただ、さっきも言ったとおり300Kbpsは遅すぎ。実際に、ボクの妹夫婦がUQモバイル・ユーザなのですが、節約モードを使う機会はほぼないと言っていました。

データ繰り越し

UQモバイルでは、当月に余った分のデータを翌月に繰り越すことができます。名前からして「くりこし」プランですしね。

「カフェでノマドして、1日で2GBも使ってしまった…」

そんなときでも前月分の繰り越しデータがあると、助かります。余裕がないと精神的にもストレスですしね。

データチャージ

データチャージはUQモバイルの方が少しだけ高い設定。もとが安いので仕方ないところでしょう。

UQモバイルは500MBに加え、200MBからの販売も。

テザリング

テザリングはワイモバイル・UQモバイルとも、追加料金なしで利用することができます。

\ 新料金プラン /

\ 新料金プラン /

ワイモバイル・UQモバイル比較|割引サービス

家族ならワイモバイル

継続的に行われている割引サービスが、家族割と、ネットとセット割です。

ワイモバイル UQモバイル
割引サービス 家族割 -1080円 ×
ネットとセット割 -1080円 ×

UQモバイルは新料金プランから、家族割、ネットとセット割をなくしました。

ワイモバイルは、なんと1080円割引!

家族割

ワイモバイルは家族割があります。

家族割は、2回線目(子回線、副回線)以降が1080円割引となります。

以前まで割引額は500円でしたが、新料金プランでは1080円になりました。1回線目(親回線、主回線)は対象外です。

申し込みは、次のようにします。

  • 店頭
  • オンライン

オンラインでは、申し込み時に家族割を選択します。

ワイモバイルの家族割について

あらためてワイモバイルで家族割を適用した料金とUQモバイルを比較してみます。

データ容量 ワイモバイル
3GB 1980円→900円
10GB 2980円→1900円
20GB 3780円→2700円
データ容量 UQモバイル
3GB 1480円
15GB 2480円
25GB 3480円

このように、家族で使うならワイモバイルの方がお得なんですね。

格安SIMがぐうの音も出ないほど、安い。

ネットとセット割

ワイモバイルでは、以下のいずれかを契約していると、ネットとセット割が使えます。

「おうち割 光セット」というやつです。

  • Softbank光
  • Softbank Air

ワイモバイルは、上記を契約することで家族全員が1080円割引になります。

ネットとセット割は、家族割との併用はできない

ネットとセット割は、家族割との併用ができません。

でも、考えてみてください。家族割の対象は「親回線以外」でした。なので、ネットとセット割によって、家族割が適用されていない親回線をカバーできることになりますよね。

ただし、Softbank光の場合は月500円のオプション加入が必須だし、Softbank Airの場合は機器を月490円でレンタルしたりします。なので、実質、親回線分はやっぱりカバーできてないということになります。。

ややこしいですね。

でんきとセット割

でんきとセットでお得になります。

  • ワイモバイル:おうちでんきに加入で1回線につき100円割引(2年間。3年目〜は50円割引)
  • UQモバイル:UQでんきに加入でポンタポイントがたまる

UQモバイルのポンタポイントは、ローソンやライフ(スーパー)など加盟店で使えるほか、au PAY残高にチャージすることもできます。

でんきの乗り換えはかんたん

今どき、でんきは携帯会社とセットにするのがお得です。電力会社の乗り換えは、すごくかんたん。

新規で申し込みすれば、これまでの電力会社の解約手続きなどは不要です。ほとんどの電力会社では解約金などもありません。

ネットの光回線を変更しようと思ったら2年契約などが絡んでくるので面倒ですが、でんきにはそういったことがありませんのでお手軽に乗り換え可能です。

\ キャッシュバック /

\ キャッシュバック /

ワイモバイル・UQモバイル比較|メインブランドからの乗り換え手数料

ワイモバイルもUQモバイルも、メインブランドからの乗り換え手数料は撤廃されます。ワイモバイルは2021年春、UQモバイルは2021年2月からの予定です。

ワイモバイル UQモバイル
メインブランドからの乗り換え手数料 契約解除料 なし なし
MNP転出手数料 なし なし
契約事務手数料 なし なし

従来だと各手数料はこれだけかかっていました。

  • 契約解除料:9500円(更新月以外で)
  • MNP転出手数料:3000円
  • 契約事務手数料:3000円

これが完全になくなるのは大きいですね。気がるに乗り換えがしやすくなります。

ワイモバイル・UQモバイル比較|5G対応

ワイモバイルは、2021年2月の新料金プラン開始時点から4G/5G対応です。

一方で、UQモバイルは2021年の夏から5G対応予定としています。

ワイモバイル・UQモバイル比較|SIMロック解除

Softbank→ワイモバイルでも、au→UQモバイルでも、SIMロック解除は必要です。

SIMロック解除は店頭ですると手数料3000円をとられるのでWebからおこなってくださいね。

ワイモバイル・UQモバイル比較|LINE年齢認証

ワイモバイルは、LINEの年齢認証ができます。LINEの年齢認証をすることで、ID検索、電話番号検索が可能になります。

LINEの年齢認証は特に必須というわけではないのですが、気になる人が多いようですね。実は、このLINEの年齢認証は、乗り換え前に済ましておけば、その設定を引き継ぐことができます。

au→UQモバイルと乗り換える人でも、UQモバイルに乗り換える前に(auで契約している間に)年齢認証を済ませておけばいいのです。そうすれば、乗り換えたあとも年齢確認は認証された状態になっています。

ワイモバイル・UQモバイル比較|iPhone販売

ワイモバイルもUQモバイルも、iPhoneの販売をしています。iPhone SE(第2世代)も取り扱っていますね。

ワイモバイル独自のメリット

無料でYahoo!プレミアムの会員に

ワイモバイル・ユーザ無料でYahoo!プレミアムの会員に登録できます。

  • Yahoo!プレミアムに無料で会員登録できる
  • おうちでんきに加入で100円割引(3年目〜は50円割引)
  • LINEの年齢認証ができる

上記がワイモバイル独自のメリットですが、目玉はYahoo!プレミアム会員です。

Yahoo!プレミアム会員だと、Yahoo!ショッピングサイトやPayPayモールなどで、PayPay残高・Tポイントが溜まりやすくなります。

いわゆる、Yahoo!経済圏ですね。楽天経済圏に負けないくらいポイントがザクザク貯まります。

PayPayとの連携は使いこなせばかなり強力。PayPay自体がお得なキャンペーンやクーポン発行に力をいれていますから。

Yahoo!プレミアム会員になれるのはワイモバイルの大きなメリットです。

UQモバイル独自のメリット

1人でも安い

UQモバイル独自のメリットをまとめると、こうなります。

  • 1人でもおトク
  • 翌月へのデータ繰り越しができる
  • 通話パック(500円:60分/月)がある
  • 低速モードがある
  • UQでんきに加入でポンタポイントがたまる

UQモバイルは、家族ではなく1人で契約するならワイモバイルより安くてお得。

また、翌月へのデータ繰り越しができるのも大きな魅力です。

まとめ|ワイモバイルとUQモバイルはどっちがおすすめか

ワイモバイルとUQモバイルは、結局どっちがいいのか?

両者の違いに注目すると以下のことが言えます。

ワイモバイルがおすすめな人
  • 家族で契約(乗り換え)する
  • PayPayなどYahoo!経済圏ユーザである

\ 新料金プラン /

UQモバイルがオススメな人
  • 1人で契約(乗り換え)する
  • 翌月にデータ繰り越しをしたい
  • 通話パックを使いたい

\ 新料金プラン /

前までワイモバイルとUQモバイルの料金プランは、ほぼ違いがありませんでした。

しかし、新料金プランでは両者の差がハッキリしましたので、どちらが自分にフィットしているかわかりやすい。

かんたんに言えば、2回線以上で契約するならワイモバイルが、1人ならUQモバイルがお得です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる